スポンサーリンク

【速報】GEチームによる「コードヴェイン」はアンリアルエンジン4で開発と判明!!スイッチ向けタイトルの可能性も!!?

話題の記事一覧

人気共闘ゲーム「ゴッドイーター」の開発チームによる新規タイトル『コードヴェイン』が発表されました。

なんとなくスイッチとは無関係そうなので記事にするつもりはなかったのですが、
ファミ通の記事によると、本タイトルはアンリアルエンジン4を搭載しており、据え置き機で展開されるとの事。
上記と併せ、以前公開した「ニンテンドースイッチにUE4向けの国内タイトルが多数開発中」である旨の記事から、本タイトルはニンテンドースイッチで発売される可能性が出てきました。

・ゴッドイーターシリーズとは別ラインで新たなチャレンジをできる準備が整った。

・(ゴッドイーターと関連があるかどうかについて)
飯塚「新しいゲーム体験を提供する新規タイトルとして開発を進めている」

・「ヴェイン」は英語で静脈という意味。「コード」は暗号で、一連にすると「血の暗号」といった印象。

・プレイヤーが探索することになる閉鎖世界「ヴェイン」に秘められた真実、という意味合いがタイトルに込められている

・ジャンル名は「ドラマティック探索アクションRPG」。地続きのエリアを緊張感を持って探索&踏破し、強い達成感を得られる「探索アクションRPG」というジャンルをより強められないかと検討を重ねた。

・バディと一緒に旅をすることで、高難度のゲームのような一人では諦めてしまうかもしれない大きな難関を乗り越え、より大きな達成感を得られる

・バディは基本的に自律して行動するが、逆にプレイヤーが助けるという行動も必要になってくると思う

ゲームエンジンは「アンリアルエンジン4」を採用。

・対応ハードはまだ明確には言えない。据え置き機での展開を予定している

・実機映像は5月初旬に公開予定のPVで。

・日本発でワールドワイドを目指すタイトル。

・富澤はチームリーダーとして、ゴッドイーターとコードヴェイン全体を見ていく。

グラフィックのテイスト的にスイッチとも合っていそう。
任天堂はコミカルなゲームが多いので、サードによるこういったシリアスなゲームはスイッチを色んな層に遊んでもらうバランス取りとして重要。
ゲームプレイ映像は5月初旬との事で、GW辺りには公開されると思います。
続報に期待。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

オススメ記事

スポンサーリンク

人気急上昇記事

スポンサーリンク



この記事へのコメント

  1. 名前:スイッチ名無しさん 2017/04/19(水) 00:16:43 | ID:k1Nzc5MDQ

    スイッチもあるかもね

  2. 名前:スイッチ名無しさん 2017/04/19(水) 13:25:02 | ID:U4MDgzODQ

    先ゴッドイーター仕上げてからやれよ
    2ライン走らせる余裕ねぇだろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。