スポンサーリンク

【納得】スイッチが絶好調の理由は魅力的なソフト!!マリオデ、マリカ、ゼルダはなんと装着率50%以上という事が判明!!!

[コメント(3)]

話題の記事一覧

 

ニンテンドースイッチ、任天堂発売ソフト3タイトルがハード装着率50%以上

3月の発売開始から、わずか9ヶ月で世界累計販売台数が1000万台を突破したことが任天堂から発表された「Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)」。家の中だけでなく外へも持ち出して遊べるこのハイブリッドコンソールを、任天堂は “ゲーム専用機” であると強調。魅力的なソフトが多数発売されたことが、今回の好調なハード販売につながりました

任天堂アメリカのレジー社長は Variety とのインタビューで、任天堂がに発売したスイッチ対応ソフトのうち3タイトルが、装着率50%を上回っていることを明らかにしました。

中略

レジー社長によると、ハードに対する装着率が50%を上回っているのは『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』と『マリオカート8 デラックス』、そして『スーパーマリオ オデッセイ』の3タイトル。『スプラトゥーン2』も4人に1人が買っている人気作だといいます。

「一般的に、5人に1人が買うソフトがあれば、それはハード販売を促進するキラータイトルだと言えます」とレジー社長。それがスイッチの場合は1年目に4本も登場。うち3本は2人に1人、5割以上と非常に高く、記録的な本体セールスに大きく貢献しました。

全文を読む

管理人
1年でキラータイトル4本すごい。来年以降もぶつ森ポケモンスマブラとかまだまだいっぱい楽しみなソフトあるし期待できるね。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

オススメ記事

スポンサーリンク

人気急上昇記事

スポンサーリンク

この記事へのコメント

  1. 1 名前:スイッチ名無しさん 2017/12/14(木) 08:36:54 | ID:I2NjI3NzY

    納得としか言いようがない

  2. 2 名前:スイッチ名無しさん 2017/12/14(木) 12:38:00 | ID:E2OTY3Mzk

    ゼルダもswitch版だけで500万以上か

  3. 3 名前:スイッチ名無しさん 2017/12/14(木) 13:28:09 | ID:c1NTU5MjM

    身近な4人だけみればマリオデ25%・マリカ0%・ゼルダ100%・スプラ25%だわ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。