スポンサーリンク

【朗報】ニンテンドースイッチ版「スマッシュブラザーズ」の発売が確定。米レジー社長がインタビューでうっかりバラしてしまう。

[コメント(0)]

話題の記事一覧

アメリカの任天堂社長「レジー」氏が、インタビューで、
ニンテンドースイッチ版の大乱闘スマッシュブラザーズが発売される事をうっかり漏らしまったようです。

詳細は以下

 

http://time.com/4635415/nintendo-switch-online-reggie-fils-amie/

our overall proposition will not look the same as our competitors. But what we will do, is we will recognize what consumers like about our competitors, we will look to do it in a way that has a Nintendo flair to it. And we will look to make sure that in the end, we’ve got this robust, online environment that not only works well for our games, like Splatoon and Mario Kart and Smash Bros., but that also works great for our third party developers.
Mr. Iwata once said of the Wii that he wanted it to be “something that you turn on right after turning on the TV.” Do you still think like that?

I would say that our thinking has evolved, in that we envision the consumer having a direct experience with our intellectual property (IP) as the core foundation of the company. Meaning, I want you to love what you’re doing with Zelda, with Animal Crossing, with Smash Bros. Nurturing that love for the IP is the overarching objective.

[Google翻訳]

私たちの全体的な命題は競合他社と同じには見えません。しかし、私たちがやることは、競合他社について消費者が好きなものが何であるかを認識することであり、私たちはそれをニンテンドーの才能のように見せます。
そして、最終的には、SplatoonやMario Kart、Smash Brosのような私たちのゲームでうまくいくだけでなく、サードパーティの開発者にとってもうってつけの、堅牢でオンラインな環境が実現するようにします

かつて岩田さんはWiiのことを、「テレビをつけた直後にあなたがオンにするもの」にしたいと言ったことがあります。

会社の中核となるIPを直接経験した消費者を想像して、私たちの思考は進化したと言います。意味、私はSmash BrosとAnimal Crossing、Zeldaで何をやっているのか愛して欲しいです。IPへの愛を育むことが最も重要な目的です。

◆この話題への反応

・スマブラまじ???どうせ移植版やろ???

・スイッチ版スマブラの存在をレジー社長がうっかり漏らしちゃったっぽいっすね!

・スマブラでサジェストにswitch出て来たから何事かと思ってたけど、公式がお漏らししたのね

・スイッチのスマブラWiiUの移植でも買う

・スイッチでスマブラ出ることくらい予想はついてた

・いや、スマブラとか絶対出る事は分かりきってたでしょ。問題はこの期に及んでまたWiiU版の決定版で済ますか、完全新作として登場するか、ってあたりでないスか?(笑


マリカート、スプラトゥーンと大型タイトルの発表が続々とあり、
上記タイトル群に並ぶ、もしくはそれ以上の認知度であるスマブラの発表が何もないのは逆に不自然だったので、
今回のお漏らし自体に驚きはあまり無いのかもしれないですが、
それでも可能性の高い憶測が確定事項に変わったのは大きいように思います。

あとは正式に発売日や詳細を待つのみですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

オススメ記事

スポンサーリンク

人気急上昇記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。