【超悲報】『ゼルダの伝説BotW』のDL容量は13.4GBと判明。ソフト1本で内臓ストレージの半分を使ってしまう事に

[コメント(3)]

話題の記事一覧

Nintendo Switch版「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」のダウンロードデータサイズは“13.4GB”

http://jp.ign.com/the-legend-of-zelda-breath-of-the-wild/10650/news/nintendo-switch-134gb

 

海外サイトIGNより。
ニンテンドースイッチ版の「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」は、
最低でも本体に13.4GBの空き容量が必要である事が判明しました。



ニンテンドースイッチは既に明らかにされている通り、32GBの内蔵ストレージを持っていますが、
「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」たった1本のゲームソフトで、
ストレージ容量の3分の1以上を使ってしまうことになります。

さらにこの内臓ストレージは、システムのOSも一部含まれてるので、
実際にユーザーが使用できる容量は32GBも無く
実質「ゼルダBotW」一本でストレージの半分近くを使ってしまう事になります。

既にニンテンドースイッチはMicro SDカードが2TBまで対応すると明らかになっていますが、
かといってゲームソフト2~3本しか入らない容量をデフォルト設計にしたのは少々お粗末に感じますし、
これまでも容量不足に悩まされてきたニンテンドー据え置きハードですが、
今回も同じ悩みをユーザーが抱える事になるかもしれません。

 




人気急上昇記事


この記事へのコメント

  1. 1 スイッチ名無しさん 2017/01/17(火) 16:57:12

    ダウンロード版じゃなくてソフトだったら容量の問題は大丈夫って事かな?

  2. 2 スイッチ名無しさん 2017/01/25(水) 01:11:50

    ゼルダだけソフトにすればおk

  3. 3 スイッチ名無しさん 2017/03/02(木) 14:07:06

    インストール必須のゲーム機じゃあるまいし何故超悲報なんでしょうね?
    ここも炎上前提で盛り上げるサイトみたいで残念ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。