『ニンテンドースイッチ』用ソフトのセーブデータは、カートリッジ側ではなく本体側で保存される仕様と判明。

[コメント(0)]

話題の記事一覧

『ニンテンドースイッチ』用ソフトのセーブデータは、
カートリッジ側ではなく本体側で保存される仕様であると判明しました。



『ニンテンドースイッチ』のカートリッジはユーザー側による書き込みが不可となっており、
カートリッジ側にセーブを行うことは出来ません。
そのため、『ニンテンドースイッチ』用カートリッジはPSのディスクソフトのように読み込み専用となります。

また、『ニンテンドースイッチ』のDL版ソフトのゲームデータを、
ユーザー側で拡張したマイクロSDカードに入れることが出来ますが、
その場合もセーブデータの保存は本体側となります。

違法コピー対策の一環とは思いますが、
PSプラスのようにセーブデータをクラウドにバックアップできるサービスがあると嬉しいですね。




人気急上昇記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。