『ニンテンドースイッチ』は200万台出荷。”逆ザヤになる価格設定はしない”ことも明らかに

[コメント(0)]

話題の記事一覧

b3ca8942

任天堂の君島社長、2016年度第2四半期決算の説明から、
『ニンテンドースイッチ』は200万台出荷することが明らかになりました。

気になる価格設定についても、「任天堂が損失をする価格設定はしない」との事。
このことより、 『ニンテンドースイッチ』は「WiiU」以上の値段になる可能性が出てきました。


また、上記価格の詳細やスペックに関する発表時期として、
「今年中の発表はない」との事。

しかし同時に、「スイッチについてすべての詳細を明かしたら、3DSとは違うということを理解してもらえると思う」とコメントしています。

「WiiU」とは違う、ではなく「3DS」とは違うというのが気にかかりますね。
3DSの後継機に当たる携帯機は『ニンテンドースイッチ』とは別に出す事を先日明言しているので、
ここで比較すべきは「WiiU」ではないかと思うのですが。

何はともあれ、今年発表できる事は先日のPVがすべて、というのが濃厚のようです。
真相は2017年初頭、期待したところです。

 




オススメ記事
人気急上昇記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。