Nintendo Switch本体の最新アップデートVer.9.1.0が配信開始。更新内容は、

[コメント(3)]

話題の記事一覧

「Nintendo Switch本体」の最新アップデートVer.9.1.0が、本日12月5日より配信開始されました。

▼以下の修正を含む、いくつかの問題の修正と動作の安定性、利便性を向上させました。
・本体にJoy-Conを取り付けたときの画面上のアニメーションに、Joy-Conの色が反映されない問題を修正しました。



本体更新時のご注意
本体の更新は、本体が正常な状態で行ってください。
本体を改造したり、任天堂がサポートしていない周辺機器やソフトウェアを使用したりすると、本体更新後に本体が動作しなくなるおそれがあります。
通常の使用方法以外の方法で作成されたセーブデータや、任天堂がサポートしていないデータなどが本体内にある場合は、故障の原因となるだけでなく、安心してご使用いただけなくなるおそれがあるため、そのようなデータなどが自動的に除去される場合があります。

上記のような異常な状態で本体を更新した場合は、動作を保証いたしません。また、修理や保証の対象外となります。

更新内容としては、いくつかの問題の修正と動作の安定性・利便性の向上、といった比較的小規模なアップデートとなっていますが、これは表向きで、実はハッキング対策も行われてるとの見解も一部ではあるようです。




人気急上昇記事


この記事へのコメント

  1. 1 スイッチ名無しさん 2019/12/06(金) 05:46:43

    定期的に非ライセンス品を潰さないと商売にならんからな

  2. 2 スイッチ名無しさん 2019/12/06(金) 12:47:14

    ハッキングはゲーム業界じゃ最大の敵だからな。

  3. 3 スイッチ名無しさん 2019/12/06(金) 13:20:32

    どんなに対策とっても速攻マスターキー抜かれてる時点でなぁ…
    やらないよりいいけど…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。