【絶対面白い】全世界で大流行のPUBGライクなTPS『CRAZY JUSTICE』がスイッチで開発中!!カートゥーン調の超広大なオープンワールドでバトルロワイヤル!!!

[コメント(1)]

話題の記事一覧

https://www.inside-games.jp/article/2017/10/12/110251.html

海外のインディーデベロッパー「Black Riddles Studios」は、サードパーソンシューティングゲーム『Crazy Justice』を開発中です。Nintendo Switch、Steam、Xbox One、PS4向けに開発が進められており、2018年の第2四半期(7~9月)に発売を予定しているとのこと。「fig」というサイトでクラウドファンディングを行っており、10月12日15時時点で目標額の3分の2に当たる$20,000を集めています。

『Crazy Justice』は、スチームパンクな世界観にカートゥーン調なグラフィックの、TPS視点のシューティング系アクションアドベンチャーゲーム。冒険の舞台は、ニューヨークの路地からエジプト、さらには北極までと非常に広く用意されているとのことです。ストーリーモードは、画面分割による協力プレイにも対応しています。

マルチプレイヤーモードでは、5種類のマップ、5種類のゲームモードで遊ぶことができます。また、Xbox OneとWindows間のクロスネットワークプレイに対応する予定です。

4機種のうち、特にNintendo Switchでの開発に力を入れているようで、「モーションコントロール」をサポートするとのこと。スプラトゥーンなどのように、直感的な操作で楽しめるでしょうから、シューティングのカメラ操作が苦手という方でも安心です。

また、マルチプレイヤーモードは今大流行している『PUBG』のような、「バトルロイヤルゲーム」。ニンテンドースイッチの作品としてはバトルロイヤルゲームは初とのことです。

『Crazy Justice』は、2018年第2四半期に発売予定。日本語へのローカライズも予定されています。10月20日までクラウドファンディングが行われていますので、興味がある方は是非ご確認ください。
Fig Crazy Justice キャンペーンページ:https://www.fig.co/campaigns/crazyjustice

655: 名無しさん 2017/10/13(金) 14:57:59.39 ID:bHvnb1Rg0

スイッチ初のバトルロイヤルゲーム!?カートゥーン調のグラフィックが魅力的なTPS『Crazy Justice』開発中
だとさ

『Crazy Justice』は、2018年第2四半期に発売予定。日本語へのローカライズも予定されています。
10月20日までクラウドファンディングが行われていますので、興味がある方は是非ご確認ください。
だとさ 



660: 名無しさん 2017/10/13(金) 15:02:21.39 ID:ZKH9VJh20
>>655
Team Fortress2をちょっと思い出す感じのゲームね。

 

475: 名無しさん 2017/10/13(金) 10:57:30.03 ID:L2DJ25AOr
こういうジャイロ操作が出来るシューターもっとこい
ベセスダのDOOMが非対応だから残念

 

パラシュートスタートは草
バトルロイヤルゲー乱立しそうだなぁ
パクリのパクリってやつか??w
このPUBG風ゲーム、めっちゃ面白そう。
発売したら絶対買うwwwww
Crazy justiceめっちゃ気になる。スイッチでバトロワTPSか。

管理人
PUBGはリアル路線でスイッチには合わなそうだったけど、「Crazy Justice」のカートゥーンデザインなら凄い溶け込めそう。
箱とPCとのクロスプレイも対応してるし、これもしかしたら大流行するのでは



人気急上昇記事


この記事へのコメント

  1. 1 スイッチ名無しさん 2017/10/14(土) 17:19:10

    PUBGパクられまくりだなw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。